エコグリーングループ ECO GREEN GROUP

木質バイオマス再資源化事業

バイオマスとは「生物由来の資源」を意味し、木くずや建築廃材などの廃棄される資源を燃焼させることで電気を起こす発電方法です。
燃料となる木材等は生育期間においてCO2を吸収するため、ライフサイクルにおいてCO2を排出しません。
株式会社エコグリーンでは、燃料用/建材用の木質チップの原材料である木材を収集し、自社工場及び協力工場(業務提携先)において木質チップを製造加工し、その運搬・貯蔵・販売を行い 、木質チップをご使用になるエンドユーザー様のニーズに応える体制を構築しております。

木質バイオマス再資源化フロー

木質バイオマス再資源化フロー

八日市場工場/八王子工場/八街工場

八日市場工場・八王子工場・八街工場では木材を加工し、木質チップを製造しております。
破砕機(クラッシャー)と切削機(チッパー)の両方を兼ね備えているので丸太から枝葉まで、木材であればどんなものでも加工、製造が可能です。
八日市場工場

リサイクル再資源化フロー

建築現場や解体現場、倉庫・工場などのあらゆる現場から柱・ハリ・パレット・型枠・木っ端等の廃木材が弊社グループ工場へ持ち込まれます。

1廃木材の収集

あらゆる現場から排出される廃木材がグループのチップ工場へ持ち込まれます。

photo
矢印

2収集物の前選別

荷卸ろしされた廃木材を重機でサーマル・マテリアル用に前選別するのと同時に木材以外の異物を取り除きます。

photo
矢印

3破砕・チップ化

ハンマータイプの破砕機で木材をチップ化します。破砕機への投入前、投入後に人の手で異物を取り除きます。

photo
矢印

4磁力選別

コンベア上の磁選機やドラム磁選機で釘や細かな鉄製の異物を取り除きます。

photo
矢印

5スクリーン

2段のメッシュ篩機でサイズ別にチップを選別し、製品化します。

photo

用途

原料用チップとして
製紙メーカー・ボードメーカーへ
photo
燃料用チップとして
バイオマスボイラーへ
photo
敷料として
畜産農家へ
photo
Top